インプラントを行うメリット

インプラントを行うメリットについて見ていきましょう。
虫歯が進行してしまい、歯を抜くという選択肢しかない場合は歯を失うことになります。
乳歯は永久歯が生えてくるので抜けても問題ありませんが、永久歯は一旦抜けたり抜いてしまえば二度と生えてくることはありません。
そのままにしておくと他の歯にも悪い影響を及ぼすので、抜いた部分には何かの形で歯の代わりになるものを補う必要があります。

入れ歯、ブリッジという方法もあります。
入れ歯もブリッジも保険で治療できるので、費用は安く済みます。
しかし入れ歯が合わない場合は、歯茎に傷が付いたりするので痛みを感じますし、使用感という意味では快適とは言えません。
ブリッジという方法もありますが、抜いた歯の隣の歯が健康でもその歯まで削ることになるので、あまり良い方法とは言えません。

インプラントは他の歯に負担をかけることなく、1本でも手術が可能です。

顎の骨に人工歯根を埋め込み、連結部分に金属を付け、その上に人工歯をかぶせていきます。
治療には時間と費用もかかりますが、インプラントは見た目も使い心地も自分の歯と変わらずに快適です。
顎の骨に人工歯根を埋め込み、しっかりと固定して人工歯をかぶせていくので簡単に外れたりしません。
入れ歯のように金属の留め金が目立ち、人目を気にする必要もないので安心です。
見た目も自分の歯と同じなので、言われなければ気づかないほどです。

入れ歯やブリッジの場合は、抜けた歯の部分はそのままなので、次第に歯槽骨という骨が吸収されてしまいます。
骨自体が吸収されてしまうので、顎の部分がしぼんでしまい見た目にも老けたような印象になってしまうことがあります。
インプラントは、顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込むので、
歯槽骨が吸収されることもなく見た目にも変化は感じられないのでここもメリットと言えると思います。
こちらのサイトにも、インプラント治療のメリットが紹介されています。お勧めのサイトですので是非ご覧になってみてください。

今までは虫歯が痛くて食べ物も噛めなかったところが、
インプラントにすることで自分の歯と変わらず痛みもなく使えるのはとても嬉しいことですね。

プロポリスは口の中を消毒・抗菌してくれるので、インプラント治療後の口の中を清潔にしてくれます。